はかりやさん

懐かしい店頭の写真



立石駅から徒歩3分。南口のアーケード街を抜けて「茶月」を左折。
30メートルほどのところに、かつてはかりやさんがありました。
写真は2007年1月にはじめて知人とまち歩きをしたときの写真です。
店頭にレトロなものさしやら、はかりやらが堂々と置かれていました。

たぶん、昔からあって、
いままで何千回と前を通っていても気がつかなかった地味なお店。
ものさしやはかりを買うことなんて一度もありませんでした。
でも、まち歩きではこんなお店こそが気になってしまう。



若い人が頑張っているのはいい

2007年、まち歩きをした後、
「Standing Stones News」という新聞をつくっていました。
それをつくり始めた趣旨はこのホームページと同じです。
立石の魅力を町の内外の人たちに再認識してほしかったから。

この写真をのせた新聞をドキドキしながら
はかりやさんにも持って行きました。
奥の居間にはおばあちゃんらしい人が店番をしていて、
ちょこっとばかり店の話をしてくださいました。
そして、「若い人が頑張っているのはいい」みたいなことを言ってくださいました。
いまから思えば、おばあさんのような小さな声に後押しされて、
地道に活動を続けられているのだと思います。
とは言っても、後悔することもあります。
なぜ写真をもっときちんと撮っておかなかったんだろう。
なぜおばあさんの話をメモしておかなかったんだろう。

はかりやさんをうつした貴重な一枚。
確かにお店があった痕跡。撮っておいて本当によかった。

inserted by FC2 system